やきものの技術を学び、仲間とつながる。

月曜 19時30分〜20時30分(facebook LIVEにて)

コネル陶芸大学とは?

“せともの”が生まれた街、愛知県瀬戸市。1000年以上もやきものの生産を続けている日本有数の産地で活動する有志たちが発信する、オンライン陶芸学校です。“やきものの技術で人をつなぐ”を軸に、貴重な技術を持つ職人の記録し、後世に伝えていきます。また、陶芸をしっかり学び、さらに陶芸を学ぶ人の交流の場づくりを大切にします。

facebookグループ「コネル陶芸大学」に参加する。
 

  • Facebook

参加する

※Youtubeで「コネル陶芸大学」を検索して、ご覧頂けます。2020年4月20日〜5月21日分は「スイヨウ」にて。

「翆窯」代表の穴山大輔が担任として、学校では教えてもらえない陶芸でリアルに食べていくための授業を行なっています。
豪華なゲスト講師
も登場します!

運営チーム

瀬戸市内の有志で構成されたメンバーです。「翆窯」代表の穴山大輔が声をかけ、2020年6月7日にオープンする「CONERU nendo shop & space」が場所を提供、地域のPRチーム「ヒトツチ」が運営・広報を担当し、オンラインで陶芸の臨時校をスタートしました。詳しい経緯は、担任の穴山先生のご紹介とともに、こちらからお読みいただけます。

[メンバー紹介]

校長
南 慎太郎(みなみ・しんたろう)

「ゲストハウスますきち」オーナー。「合同会社丸仙商店」副代表。地域のPRチーム「ヒトツチ」共同代表。“はじめ方”を一緒に考える。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

担任
穴山大輔(あなやま・だいすけ)

「翆窯」代表。古き良きものを現代の食卓へ。をテーマに作品をつくる。ろくろを得意とする。主力はカレー皿。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

担任アシスタント
中山菜月(なかやま・なつき)

愛知県立芸術大学卒業後、「CONERU nendo shop & space」店長。

  • Facebook
  • Instagram

理事長
牧 幸佑(まき・こうすけ)

「合同会社丸仙商店」代表。「陣屋丸仙窯業株式会社」5代目。

  • Facebook
  • Instagram

放送委員委員長
穴山文香(あなやま・ふみか)

「翆窯」デザイン、染付担当。広報部長。

  • Facebook
  • Instagram

放送委員副委員長
上浦未来(かみうら・みく)

地域のPRチーム「ヒトツチ」共同代表。物書き。瀬戸市の町歩きWebエッセイ『ほやほや』を書く人。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

[特別講師]

DSC_0816.JPG

原型師・立体作家
吉島信広(よしじま・のぶひろ)

  • Instagram

「山の花」店主
花山和也(はなやま・かずや)

  • Instagram

陶芸家
深田 涼(ふかだ・りょう)

  • Instagram
97978134_1937850263014598_46353783722921

三峰園窯の六代目

加藤 達伸(かとう・たつのぶ)

  • Instagram

お問い合わせ

コネル陶芸大学事務局
〒489-0043 愛知県瀬戸市朝日町28 CONERU nendo shop & space内
メール:info@coneru.co.jp