top of page

うちの子でもできる?陶芸体験は何歳からできるの?


うちの子でもできる?陶芸体験は何歳からできるの?

子どもは何ごとにも興味しんしんで、いろんな経験をさせてあげたいものですね。陶芸と聞くと、なんだか大人向けのような気がするかもしれませんが、実はお子さんにも向いている体験の1つです。ここでは、陶芸体験ができる年齢についてご紹介します。


 

陶芸体験の目安はだいたい4歳くらいから


お店にもよりますが、陶芸体験ができる年齢を定めているところでは、4歳くらいからが目安になります。もちろん、子どもの成長は個性があり、性格もいろいろ。大人のように確かな目標や目的をもって陶芸にのぞむわけではなく、純粋な好奇心で「やってみたい」という気持ちが大切なため、単純に年齢だけで判断するのは難しい面もあるでしょう。


ただ、幼すぎると、すぐに飽きてしまって完成せずに終わってしまうことも。保護者の方が一緒になって上手にサポートしながら共同で行う必要があるかもしれませんね。


お子さんの陶芸体験では、「子どもに陶芸ってできるの?」という心配もありますね。でも、ろくろを回して繊細な作業をするばかりが陶芸ではありません。粘土を使って何かを作るように、ろくろを使わなくてもできる陶芸もあります!


ちょっと粘土をこねて形をつけただけでも、個性的な箸置きになったり、ブローチになったり。そんな風に、お子さんでも作れるものはたくさんあります。




陶芸体験の予約時に対象年齢を聞くと安心


お子さんが陶芸体験をする場合は、予約時に対象年齢を聞いてみると安心です。お店によっては、公式サイトなどに対象年齢を記載している場合もあります。対象年齢をクリアしていても、初めて出会うお店のスタッフに緊張してしまって、はじめは上手に作業ができないかもしれません。年齢だけで判断しすぎずに、お子さんの性格も踏まえて相談してみるとより安心でしょう。




お子さんが陶芸体験をするメリット


よく、子どもの頃は考えながら手先を動かすことがたくさんの刺激になり教育にもよいと言われますね。陶芸体験は、まさにそのとおりの体験になるのではないでしょうか。粘土をつかって自由に何かをつくり、そして絵を描いたり焼いてもらったりする中でどんどん姿が変わっていく様子は、きっとワクワクする経験になるはずです。大人が、子どもの自由な発想に触れることもまた、驚きや感動をもたらすことでしょう。


また、自分でつくったお皿でごはんを食べると、毎日の食事が楽しくなります。そして、愛着をもち大事に扱うことでしょう。陶芸は、誰かと競争することもなく、マイペースに楽しめる体験です。そういった時間を過ごすことは、子どもにとって貴重で大切な思い出にもなりますね。




お子さんが参加できる陶芸教室はたくさんある


陶芸体験ができるお店の中には、子どもでも楽しめるプランを設けているところがたくさんあります。「うちの子の年齢でも大丈夫かな?」と心配になったら、まずは公式サイトや電話などで確認してみましょう。


愛知県瀬戸市にあるCONERU(コネル)の陶芸体験は、ろくろを使わずに気軽に楽しめて、子どもから大人まで幅広い世代に対応しています。付き添いが必要ですが、3歳から陶芸を楽しむことができます。ぜひ、お問い合わせくださいね。




CONERUの陶芸体験


所在地


愛知県瀬戸市朝日町28番地 MAP

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」から徒歩5分


陶芸体験プランと作れるもの


①きほんのプラン

豆皿、小鉢、箸置き、アクセサリーパーツ、など


②こだわりプラン

茶碗、湯呑み、鉢、カップ、お猪口、人形、など


③プレミアムプラン

お客さまの「作りたいもの」に合わせて作り方をご案内


料金や詳細はこちら




閲覧数:405回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page